下平雅也

Photo by Naoki Takahari

二級建築士、木工作家

1990 年 札幌市出身・旭川市在住
2011 年に釧路高専・建築学科を卒業後、同年に北海道大学・建築都市コースに編入学する。2013 年に大学を卒業し、以降、2 社の建築設計事務所を渡って公共建築から住宅まで、様々な建築設 計実務を経験する。
自身の制作活動は2013 年から始まり、2016 年に”愛知建築士会名古屋北支部主催 第7 回建築コ ンクール”において、飛生芸術祭へ出展した屋外空間作品「Nup Chairs」が入賞する。

2018 年より旭川高等技術専門学院に入学し、建築から木工へ転向。現在は建築や木工、アート など、多方面からのものづくりを考えている。

The Time Tunnel from Tobiu Art Community on Vimeo.

MESSAGE
飛生との関わりは、2012年から始まります。
当時の私は、”ものづくり”の経験は全くありませんでしたが、
これまでの飛生芸術祭の中でステージや休憩スペースなど、いくつかの空間作品を制作させていただきました。
森の中にある常設作品「The Time Tunnel」は、
飛生で出会い、制作仲間だった方との記憶を残すためのものです。
中央の”箱”に座ったり、机にしたりして、休憩の場として使用しても良いですし、
秘密基地のような空間として、子どもたちが迷い込むような場所になれば幸いです。
夜はライトアップされ、空間の印象が変化します。
入口は子どもたちの身長に合わせていますので、大人には少し大変ですが、
是非立ち寄ってみてください。