清水郁太郎

「トントン・コンコン」Photo: Kai Takihara

1962 東京都生まれ 同年札幌市在住

1985 工房遊木民を設立し、木のおもちゃ・楽器・オブジェなどを制作
札幌芸術の森木工房指導員(1987-2000)、札幌大谷大学教員、北海道教育大学教員として木工・図工・絵本などを担当
1989 丹波の森全国ウッドクラフト展金賞、1992 箱で考える遊びの木箱展美術館賞、2003 テレビチャンピオン木のお もちゃ選手権優勝、2013 神戸ビエンナーレ創作玩具国際展入賞、2019年よりトビウに出品など
MESSAGE
「音の響き」。木の魅力のひとつだ。
森で聴いてみたらどんな感じだろう?
音を出すきっかけは、みる方の手にゆだねます。