トピックス

TOPICS

2018年度 収支報告

2018年の飛生芸術祭(飛生アートコミュニティー会場のみ中止) / TOBIU CAMP は、北海道胆振東部地震による中止となりました。

その後、秋〜冬期間に会場の復旧復興作業を行いました。本年の春先より始動する9年目の森づくりプロジェクトの中でも引き続き復旧作業は続きますが、ようやく2019年開催の目処が立ち、開催日程を決めるに至りました。改めて多くの支援者様、ご来場予定だった皆様へ感謝申し上げます。

2018年度のチケット販売の収入や復興に必要となった経費、Tシャツでのお返し等の支出について、こちらで報告させていただきます。

CLOSE

寄稿連載のお知らせ

飛生アートコミュニティーのディレクター木野哲也が、苫小牧民報(通称とまみん)新聞で、『土地と人と』と題して連載がスタートしました。
月2回の掲載予定です。 飛生の事に限らず地方・へき地における創造活動の挑戦や文化芸術の可能性について書いていきます。写真は第1回・2回目の記事の紹介です。
CLOSE