トピックス

TOPICS

TOBIU CAMP 2020 延期と飛生芸術祭 2020 開催のお知らせ


TOBIU CAMP 2020について

新型コロナウイルス感染症の情勢を受け、飛生のメンバーたちで話し合いを重ねてきた結果、2020年のTOBIU CAMPについては2021年へ延期をすることを決断いたしました。 楽しみにされていた皆様、開催有無の発表が遅くなってしまったこと、大変申し訳ございません。

メンバー間で様々な考え方や捉え方、新型コロナウイルス感染症の対策案などについて、悩みながら多くの意見を出し合ってきました。TOBIU CAMPは野外の環境が多いものの、1,000人を超える来場者が想定されることや、校舎内やフードエリアを含めた各所での密な場面・瞬間は運営管理上、どうしても避けようがなく、また小さな子どもたちが大勢参加される状況にも不安を抱かざるを得ません。

私たちが2011年から創作し続けて来た、TOBIU CAMPの一貫したテーマである、一昼夜を通した「森と人との百物語」の舞台演出や時間。そこに向かってアーティストたちが安心して創作し、スタッフの誰しもが安心して準備・運営出来る環境は、現時点では難しいと考えました。芸術祭やイベントの在り方、交流や共感、共生の方法については、私たち自身今後も考えていきたいと思います。

2018年のTOBIU CAMP開催直前に発生した北海道胆振東部地震に続く、今回の開催中止(延期)の決断は、非常に悔しい思いでいっぱいです。年に一度の村(森)開きを祝うTOBIU CAMP、その魔法の一昼夜。来年はきっと無事に開催出来、皆様が安心して村(森)で過ごすことが叶う状況になることを願っております。


飛生芸術祭 2020について

飛生芸術祭 2020 《会期:9/7(月)〜13(日)》につきましては、予定通り開催へ向け、現在計画・準備を進めております。

ただ、新型コロナウイルス感染症の最新情勢と地域社会・環境への考慮から、最悪の場合には開催直前での中止(延期)の判断もあり得ると考えております。公式SNS、WEBでの情報を時おりご確認いただけますようお願いいたします。

本芸術祭においては、密な状況・場面を極力作らないよう配慮し、私たちが出来る限りの対策を計画して参ります。来場予定の皆様も、出来る限りの対策の上で白老町へお越し頂きたいと思います。


飛生・町内での同時開催プログラムについて

飛生芸術祭2020の会期中には、白老町内商店街や他のエリアといった飛生以外の地域を拠点に、展示や演劇、ダンス、アーティストの滞在制作など、複数のアートプログラムの同時開催を計画しております。

飛生アートコミュニティーへご来場の際には、合わせて町内アート巡りを楽しんでいただけますと幸いです。

今後、公式SNSやWEBでは、プログラム内容、参加アーティスト情報等を随時アップしていきます。また実施各会場では各種プログラムのチラシ等もご用意する計画です。


最後に、
この度の私たちの決断へ、ご理解をいただけますと幸いです。
来年はTOBIU CAMP + 飛生芸術祭 2021を共に開催出来る事を心より願っております。


飛生アートコミュニティー
飛生芸術祭 / TOBIU CAMP スタッフ一同

CLOSE
CLOSE