OrganWorksダンス公演「街の朝」

日時
2020年9月13日(日)1回目13:00開演 2回目17:00開演
場所
しらおい創造空間 蔵
料金
一般前売 1,500円 学生前売 500円(当日券は残席がある場合に限り、それぞれ+500円で販売)
駐車場
有り
作・振付
平原 慎太郎
出演
OrganWorks
定員
20名

日本屈指のダンスカンパニーOrganWorks主宰・平原 慎太郎が、白老町周辺をリサーチしながらダンス作品を作る企画で、今年で3年目。

1年目は白老町と登別町の住人に「あなたの住んでいる町はどんなマチですか?」と取材をし、町をテーマにした「語る町」を制作しました。
2年目は「家、家族」を題材とした「町の屋根」を制作。
そして3年目となる今年は「学校」をテーマに、竹浦小学校の在校生から卒業生、年代だと10代未満から60代以上までの幅広い方々にお話を聞いてきました。

マチにとって学校とは、子どもたちの為のものではなく
コミュニティーの中心となる場所でした。
子どもたちの声は町に活気を生み、学校行事では地域全体が協力をして。
廃校や統合があると、町の様子がガラリと変わってしまいます。

そんなマチの学校のお話を、ダンスと語りで構成していきます。
身体表現だからこそ実現できる、理想を語らずにそっと寄り添うような作品です。

———————

チケットはこちらから
https://machi-no-asa.peatix.com/view