トコロにつき、大漁旗

アーティスト
森迫 暁夫
会 期
9月7日(土)〜 15日(日)ローズマリーノの営業日・営業時間内
会 場
ローズマリーノ [Google map]

虎杖浜神社のお祭りでは、大漁旗がズラリと飾られます。 その姿は美しく壮観です。 旗を掲げる意味は、主張や、コミュニケーションと、色々とありますが、大漁旗は、特にめでたいことに特化した旗だと思います。 旗は風が無いとなびきませんが、ココロで掲げるものでもあると思います。ココロにいつでもなんらかの風が吹いていれば良いなぁ、と思います。これからの未来が、より豊かになってゆく事を願って。


ワークショップ
 「シルクスクリーンで、ミニ大漁旗を作ろう!(ココロに旗を掲げよう!)」 
(トビウ小7年2組萩野篇と共同企画)
会場:三河金物店裏 北海道白老郡白老町字萩野79 [Google map]
日時:9/15(日)13:00~16:00〈随時参加可能、所要時間10分程度〉 
参加料:300円 
駐車場:有り(10台程度)



作家プロフィール 

森迫暁夫 
1973年長野生まれ東京育ち。札幌在住。小さいものと大きいものが繋がっているイメージを、シルクスクリーンを使って表現する。循環の中での変化や連続を意識して制作を行う。札幌競馬場壁画などイラストレーターとしても多くの仕事を手掛けている。2011年より毎年『TOBIU CAMP』に参加し、飛生の森に鳥の巣箱を設置している。趣味、映画鑑賞古いもの集めなど。
CLOSE
CLOSE