牛の呼び声

会期
2020年9月7日~13日
時間
10:00-16:00
11日(金)、12日(土)のみ10:00-19:00
※入場制限あり
料金
ドネーション(寄付制)駐車場300円(要チケット)
場所
飛生アートコミュニティー 展示室
アーティスト
冨田美穂

牛の呼び声

あの飛生の森の中の教室に牛を展示する事を考えて、ふと、高村光太郎の「牛」という詩を思い出しました。

 

 

牛はもうと啼いて

その時自然によびかける

自然はやつぱりもうとこたへる

牛はそれにあやされる

 

 

長い詩のうちの大好きな一節ですが、森の中に牛の声がこだまする様子を想像して、可笑しくなってしまいました。

日々近くに居て、まさに牛の存在が、自然そのもののように私には感じられます。

かわいくて美しい大きな身体と、人間の到底かなわない強い力を持った牛。

草を自分の血肉に換えて命の糧を与えてくれる、私たちの母なる牛。

そして人のために飼われてもなお、地面を踏みしめて、おおきな自然をその身に宿して、ただ彼らの在るように在る牛。

ひと時、明るい教室で、牛の声に思いを馳せて下されば幸いです。

※時間帯毎に入場者制限、車両の台数制限を設けています。

詳しくはこちら

 

冨田美穂

冨田美穂