Five Seasonsと飛生活動記録映像の展示会

日時
2021年9月11日 18時開場 18時30分開演
会場
飛生アートコミュニティー
料金
1,500円
定員
限定30名まで
予約
PEATIXにて受付

「FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ」は、トーマス・パイパー監督による受賞ドキュメンタリーです。

オランダ出身で多大な影響力を持つプランツマン&ランドスケープ・デザイナーのピート・アウドルフの作品と人生を追いかけた映像作品で、秋からはじまる5つの季節を巡りながら、彼の創り上げてきた数々のガーデンを追う詩的な世界に浸れる映像作品です。
アウドルフは植栽に雑草を取り入れ、枯れた植物にも美しさを見出すなど、革新的なアイデアによって庭園や公共スペースの可能性を拡張し、ハンス・ウルリッヒ・オブリストをはじめとする美術界や都市計画の分野からも注目を集めました。
これまでに手掛けた主なプロジェクトはニューヨークにある高架線路跡の公園「ハイライン」をはじめ、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー、ハウザー&ワ―ス、シカゴのルーリー・ガーデン ミレニアム・パークなど多数あります。

 

飛生の森びらきプロジェクトと共鳴する部分を感じて、この度映像の上映会を実施することにいたしました。
コロナウイルス感染対策のため、定員30名という形で開催いたします。
観覧希望の方は必ずご予約をお願いいたします。

予約
PEATIX https://peatix.com/event/2736308/view

⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業