Beppinz

Beppinzはリンノスケ(役者)とsonoma(イラストレーター)によるユニット。札幌を拠点に身体表現と絵の融合を試みるインプロビゼーションパフォーマンスをストリートを中心に行なっている。事の発端はリンノスケの大学の卒業研究に由来し、「身体はメディアだ」という定義のもと、身体で感じるものを表現しそれを絵にアーカイブとして収めるものだった。影響を受けたその絵も同様に身体にむかってまた新たな影響を生み出す。この繰り返しのプロセスで生まれた身体表現と絵がこのインプロビゼーションパフォーマンスによる産物である。https://www.instagram.com/beppinz/

CLOSE
CLOSE