KIM YOOI

1994年生まれ北海道出身在日韓国人3世。
北海道教育大学岩見沢校 芸術課程 芸術文化コース アートマネージメント音楽研究室卒業。
吉武裕二(プロデューサー)/KIM YOOI(ミュージシャン)として活動中。
10代前半からサックスをはじめ、大学在学中は田野城寿男に師事、2016年に前衛サックス奏者吉田野乃子との出会いにより、前衛音楽・フリーインプロヴィゼーションに傾倒する。
その後北の至宝と呼ばれるKUNIYUKI TAKAHASHIの影響を受け、即興とダンスミュージックを組み合わせたマシーンライブを志す。
また現在北海道を拠点に活動するジャズミュージシャンで構成されるTotal Knock Out Orchestraにテナーサックス奏者として参加している。
プロデューサーとしてはこれまでに、サカナクション主催野外複合カルチャーイベントSAKANATRIBE、JOIN ALIVEなどでエリアプロデュースを行う。
2020年には自らがプロデュースを行ったLIVE映像作品「SYNCHRONIZATION」でKUNIYUKI TAKAHASHI、Naohito Uchiyama、MUTOと共に出演する。

https://synchronization-sapporo.com