すくすくマミーズ&キッズバンド

2013年夏「しらおい町子育てふれあいセンター すくすく3・9」のイベントで演奏しようと、同施設を利用していた母親たちが声を掛け合って結成した「すくすくマミーズバンド」。一度きりのステージだったはずが、みんなで演奏する楽しさと聴いてくれる子どもたちの笑顔が忘れられず、白老で子育てをしながらのんびりと活動を続けてきました。転居や出産などによるメンバーの入れ替わりもあり、これまで述べ13組の親子メンバーが参加。最初のころ乳幼児だった子どもたちもすっかり大きくなり、今回は新メンバーも含む「すくすくマミーズ&キッズバンド」として、親子4組でトビウの森におじゃまします。当初から「できる楽器(声)を持ち寄って」始めたバンドなので、現在もキーボード、クラリネット、バイオリン、コントラバスや、家庭にある管打楽器、さまざまな音の出るものを取り入れて、子供たちと一緒に演奏したり歌ったりしています。レパートリーは、親子で一緒に口ずさめる童謡やアニメソングなど。

主な出演歴:「すくすくまつり」(すくすく3・9)/「子育てタウンしらおい」(白老町コミュニティセンター)/「白老町手をつなぐ育成会ほか・合同新年会」(同)/「ピースフェスタin白老」(しらおい創造空間「蔵」)/「虎杖浜文化祭」(虎杖浜公民館)/「森のおんがくかい」(萩の里センターハウス)/「虎杖浜かに・たらこ・温泉三大まつり」(竹浦・野外ステージ)