狐火和

2016年に長野県にて、石川大貴・鈴木瑠璃夏を中心に結成され、”人間の内側に存在する普遍的な夢”を詩、身体表現によって舞台に表出する活動を行う。 2018年より拠点を東京へ移し、名称も演劇集団狐火和から狐火和へと改める。演劇、ダンス、美術等、メンバーが個々に獲得した表現手法と視点を絡めながら、”定めた場所にて強く在ることの出来る異世界の構築”を主題に、活躍の場を広げている。
CLOSE

キャスト

CASTS

CLOSE