渡辺たけし

蘭越町在住。「蘭越演劇実験室」で脚本・演出を担当。劇作家、ドラマツルグ、中学校数学教員。

MESSAGE
土地や人に密着した演劇を作っています。
インタビューしながら、いろいろな人の声を集めるのが、特に好きです。
2018年からトビウ芸術祭に参加し、昨年は朗読劇「雁月☆泡雪」を書き下ろしました。