シㇽキオ・プロジェクト

町内同時開催
大町商店街エリア
会 場
空きテナント(創作一心 跡地)
白老町大町3丁目4-11
※白老郵便局となり / JR白老駅より太平洋側へ徒歩3分
会 期
9月11日(金)~9月22日(火祝)
時 間
10:00〜16:00
料 金
無料
参加ワークショップ
2回有り

 

Sirkio Project Chapter 3 : Hope

シㇽキオ・プロジェクト・チャプター3:ホープ[希望]

 

白老町を舞台に2018年より続く3年目のプロジェクト。
イラストレーターを中心とした複数のアーティストが、白老の土地・地域に残された神話や伝承、そして歴史や地勢に焦点を当て、フィールドワークやリサーチ、ヒアリング調査等を実施。アーティスト独自の発想と想像力で、土地が持つストーリーを平面作品に立ち上げるプロジェクト。

今年はJR白老駅と大町商店街より程近い空きテナントを会場とし、ステンシルを中心とした展示とワークショップの開催を計画。

※シㇽキオはアイヌ語で「模様のついた」の意味

 

 

《体験ワークショップ① 》

■ステンシル体験

●会場:同会場内
●日時:9月12日(土) 10:00~16:00 随時参加可能
●参加料:無料

 

《体験ワークショップ② [会場外] 》

熊のプリント体験  (※木彫り熊の展覧会場 敷地内)

●会場:仙台藩白老元陣屋資料館 白老町陣屋町681-4
●日時:9月12日(土) 14:00~16:00
●参加料:無料(木彫り熊の展覧会には入場料:大人300円かかります)

【ワークショップ①②参加者様へ】

※プリントしたい生地(Tシャツ/バッグ等)は参加者様ご自身でご持参ください。
※無地のエコバックやTシャツ等を準備しておりますが、数量限定/有料となります。