烏一匹

“音楽を奏でることは、常に囚われている”という思想のもと、「死生感」と「愛情」をテーマに、ムシニカマル というバンドで作詞作曲、歌とサックスを担当。

また、近年では桃源郷オーケストラでも歌とサックスを担当している。
そのほかに主にサックス演奏で、ミュージシャンだけではなく、様々なアーティストと共演。演劇や暗黒舞踏、コンテンポラリーダンス等、幅広い分野で活動。